本校では、愛知県教育委員会が平成26年3月に策定した、「愛知県特別支援教育推進計画(愛知・つながりプラン)」の推進事業「障害の特性に応じた指導に関する研究」を委嘱されました。そこで、海部地区の特別支援教育の充実を目指し、海部地区の小中学校とともに一丸となって研究を進めてきました。
 その一つとして、特別な配慮・支援を必要とする児童生徒にとって、分かりやすい授業づくり(授業のユニバーサルデザイン化)、安心できる学級づくりの工夫を集約し、実践事例集を作成しました。これは、海部地区の小中学校の先生方が、これまで実践された、あるいはこれから実践しようとする取組の事例をまとめたものです。
 下記からダウンロードできます。各校の、特別支援教育の理解推進の一助としていただければ幸いです。

 また、研究発表会の様子については、こちらをご覧ください。














 HOMEへ